日本映画ペンクラブ

事業内容 会員一覧 リンク集 お問合せ 会員ページ


★ 2017年11月に行われた日本映画ペンクラブの総会で、日本映画ペンクラブ賞、ほかの賞が決まりました。
・2017年日本映画ペンクラブ賞
映画監督   大林 宣彦氏

 1938年 広島県 尾道市出身 CM業界から 1977年映画監督デビュー。2017年 79歳にして新作「花筐 HANAGATAMI」(12月16日公開)を発表。2016年末には「いつか見た映画館」を上梓。同書ではサイレント作品から西部劇まで121作品をその歴史や製作背景を詳しく調査したうえ独自の考察を加えている。また講師や審査員としての活動を通して「映画は風化せぬジャーナリズムである」という言葉を後進に伝え続けているなど、その映画に対する長年の情熱に対して。

・2017年日本映画ペンクラブ賞 特別功労賞
映画編集者    岸 富美子氏

 1920年生まれ。15歳で京都・第一映画社入社 溝口健二、伊藤大輔監督などの編集助手を務める。1939年満州映画協会に入社。その後も中国映画の草創期を支えた。フリーランスとして独立プロの作品を中心に手掛け、1975年まで現役の映画技術者とし活動。その長年の功労に対して。

・2017年日本映画ペンクラブ賞 特別奨励賞
シネマ・チュプキ・タバタ

 シネマ・チュプキ・タバタは2016年に開設された、東京・田端の日本初のユニバーサルシアター。視聴覚障害者向け音声ガイド字幕システムをはじめ、幼児連れ施設や車椅子スペースを設置、更に館内全体をバリアフリー化し普段映画館に足を運べない人達に門戸を開いている。運営母体は視聴覚障害者を映画鑑賞サポートするボランティア団体「バリアフリー映画鑑賞団体 CITY LIGHT」。その努力と情熱に対して。  

日本映画ペンクラブ賞授賞式は、2018年3月、コートヤードマリオット銀座東武ホテルで行われました。




・日本映画部門 2017年ベスト5   ・外国映画部門 2017年ベスト5   ・文化映画部門 2017年ベスト3

第1位
  あゝ、荒野

監督
  岸善幸
 
第1位
  ダンケルク
  

監督
  クリストファー・ノーラン
 
第1位
  米軍(アメリカ)が最も恐れた男 〜その名は、カメジロー〜

監督
  佐古忠彦
2位:花筐 HANAGATAMI   2位:ラ・ラ・ランド   2位:人生フルーツ
3位:彼女がその名を知らない鳥たち   3位:わたしは、ダニエル・ブレイク   3位:抗い 記録作家 林えいだい
4位:三度目の殺人   4位:ドリーム   3位:三里塚のイカロス
5位:海辺の生と死   5位:残像  
5位:映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ   5位:沈黙-サイレンス-
 
5位:幼な子われらに生まれ  
 

  新作おすすめ映画       幹事会会議選出
幹事会より、日本映画ペンクラブ幹事会が選出した、「おすすめ映画4選」
  ぴあフィルムフェスティバル(PFF)、日本映画ペンクラブ賞
 

★ PFF 参加取りやめのお知らせ

 過去4年間にわたり、ぴあフィルムフェスティバル(PFF)アワードに、日本映画ペンクラブ賞を贈るという形で参加、新たな才能の発見を期待してきました。

 ところがこのほど、PFFの運営方針が変わったということで、参加がかなわなくなりましたのでお知らせします。

 良き映画には良き批評の目が必要、という思いを抱きつつ、別の機会があればと思っています。 

   2017.09.   (代表幹事渡辺祥子)  

         >>PFFアワード、日本映画ペンクラブ賞バックナンバー
 

 ■ PFFアワードホームページ
 

 
 ■ 『もうひとつの日本映画ペンクラブ賞』 2012年9月 渡辺祥子

         日本映画ペンクラブは映画をめぐる状況が大きく変化する中...(続きを読む)
 

  日本映画ペンクラブ トピックス

 ■ 2018年ベルリン国際映画祭、FIPRESCI賞リポート  斎藤敦子

 ■ 第1回アジア映画批評家総会報告 FIPRESCI担当 齋藤敦子

 ■ 香港の映画批評家の現状 フレディ・ウォン

 ■ FIPRESCI年次総会報告  齋藤敦子

 ■ 第65回サンセバスチャン国際映画祭リポート  中山治美

 ■ 第42回トロント国際映画祭報告  小張アキコ

 ■ 第70回カンヌ国際映画祭、FIPRESCI賞リポート  齋藤敦子

 ■ 第70回カンヌ国際映画祭リポート 吉家 容子

 ■ 2016年 サン・セバスチャン国際映画祭リポート 中山治美

 ■ FIPRESCIグランプリ決定  FIPERESCI担当 齋藤敦子

 ■ トルコの友人たちへの手紙  FIPERESCI担当(文責) 齋藤敦子

 ■ 第69回(2016年)カンヌ国際映画祭 FIPRESCI賞リポート  齋藤敦子

 ■ 国際映画批評家連盟年次総会

 ■ 2015 釜山映画祭リポート     斎藤博昭

 ■ 第63回サンセバスチャン国際映画祭リポート  中山治美

 ■ 8月の例会報告 過ぐる日のやまねこ

 ■ 8月の例会報告 ジョン・ラーベ 南京のシンドラー

 ■ 第68回カンヌ国際映画祭リポート  まつかわゆま
 
>>トピックスバックナンバー
  日本映画ペンクラブ推薦映画
  メンバーズ・チョイス
>>メンバーズチョイスバックナンバー







Copyright (C) 2011 日本映画ペンクラブ All Rights Reserved.